ホーム CD&DVD DVD泉谷しげる『私生活のない男・LIVE』
DVD泉谷しげる『私生活のない男・LIVE』


   −解説−

やっと完成だよコノヤロぉ(笑)

オレの“裸の音”を聞きたい奴が余り居るとは思えないが(笑)
オレ自身が必要な事なンで『私生活のない男』と云うDVD映像を創ったンだ。

大きなライブイベントの巨大PAシステムから押し出される迫力サウンドは
確かに格好いいし高揚感もある〜が、そのぶん自分の生音を忘れてしまいそうになるンだよな…。

な気持ちから、PAいっさい通さずのライブ録音を試みてみたみた!

歌はピンマイクで音はビデオカメラに付いてるエアーマイクのみ!
使用した楽器は5本のアコースティックギターだけである。
裸のアコースティック音は気持ちイイ!
意外にも“音圧”ありで寂しくないぞお!

しかし、いざ裸声になってみると〜今さらだが歌ヘッタだなぁ(笑)。
勢いのみでやってきてるンだなぁ〜の実感!

部屋に居ると顔ゆるンでて声が出てないし(笑)
スタジオで勢い取り戻そうと必死だし〜こんな映像、発売してイイのかぁ!?

上手くなる気ないし自分を治す気ないからコレでイイのだー!
(笑)

「春夏秋冬」も「黒いカバン」も収録されてないので商品価値は低い?かも(笑)

「春夏秋冬」は昨年11/7の宮崎・口蹄疫応援復興イベントライブの出来が最高だし、
ディスク録音もイイのがあるから今回お休みだ。
「黒いカバン」は記録する曲じゃないし(笑)是非ライブで体験してくだせ。

出来たて新曲みっつも入ってるし〜今やライブでは殆どヤルことない“迷曲”に光をあてたりと
此のディスクでしか“体験”出来ないことを体験してほしいかな!

ほぼ全曲に歌詞テロップ入れたのは「読みモノ」としても楽しんでもらいたいからさ。
歌に成りようのない素材を歌化できた時のゾクゾク感は一度やったらヤメられないぜぇ!(笑)
乱暴で雑な創りだが、かえって迫力は出たかも。

ここまで来たら
失うモノなどない
そぅイイ聞かせよう

泉谷しげる



[収録曲]

「懐かしい人」(1974年)
「東西南北」(1971年)
「ねどこのせれなあで」(1972年)
「老人革命の唄」 (1971年)
「愛しの臨死体験」 (1993年)
「海へ」(1966年)
「ブレス」(2011年)
「あいまいな夜」(1988年)
「果てしなき欲望」(1986年)
「紅の翼」(1975年)
「風もないのに」(1980年)
「ひとヤマ当てよう!」(2011年)
「彷徨/サスライ」(2011年)

※自主制作盤のためネットショップと一部ライブ会場のみの販売となります。